社員インタビュー

30歳 男性

正社員

工事部(管工事土木エンジニア)

仕事のやりがい

周りの方に喜んで頂ける仕事をさせて頂いていると思っています。

仕事を通して達成感も味わえます。会社内で自分にしかできないことがあれば、それが自分の武器になり周りの人も魅力を感じると思います。

是非この仕事を一緒に頑張りましょう。

教育・研修について

教育・研修は充実してきていると感じます。

しかし自分だけそれを感じているだけでは成長出来ません。

従業員みんなで仕事を教え合いできたら今よりさらにスキルUPしていくと感じます。

38歳 男性

正社員

工事部(管工事土木エンジニア)

会社の安定性

水道関係でほとんどの仕事が寝屋川市からの委託の仕事を行っている。

その為、仕事がなくなるという心配も少なく安心して働くことのできる会社です。

それに残業もほとんど無い為、自分の時間を持つことができるので非常に満足しています。

仕事を通じた成長

従業員のほとんどが年齢も若く、会社自体が歴史のある会社ではないので、社員の育成をより強化するといいと思うことがある。

社員の目標設定やそれに対するフィードバック、育成のマニュアル作りなどが考えられる。

44歳 男性

正社員

工事部(管工事土木エンジニア)

 

仕事のやりがい

一番におすすめできる点はみんな仲が良いという点です。

ほとんどが一班で動く仕事なので仲間意識が強くないとスムーズにいきません。

社長をはじめ皆気さくに話ができる人達なので初日からすぐに馴染むことができると思います。

人事評価制度について

一班で動く仕事ではありますが、個々それぞれ役割分担が必要な時もあります。

チームワークとは別に個々の能力をレベルアップする為と責任感を持たせる為に、若い人にはもっと色々と任せてみる必要があるのではないかと思います。

”一日のスケジュール”

▼8時前に置き場に集合して、その日の作業内容などをミーティングします。

▼その後、必要な材料・道具を積み現場へ向かい、9時開始なので、それまでに準備をします。

作業内容は、その日によって違いますが、一つの現場の工事の流れは、地中に埋まっている既設管(古い水道管)がどこにあるか把握して試験掘削工を行います。

仮設管(仮の水道管)を布設し、水質に問題が無ければ各家庭の給水管を繋ぎ替えます。

既設管(古い水道管)を撤去し、本設管(新しい水道管)を布設します。

水質に問題が無ければ、各家庭の給水管に繋ぎ替えます。

鉛管がある場合には、施主さんの了承を得て、HIビニール管に取り替えます。

仮設管(仮の水道管)を撤去し作業完了です。

▼現場の広さにもよりますが、おおよそ1~2か月でこの工程を完了します。

▼その他寝屋川市内在宅家庭のメーター替や漏水修理・道路での漏水修理などの工事もしています。

真夏の暑さや真冬の寒さに負けそうになる時もありますが、みんなで助け合って乗り切っています。

休憩時間にはみんなで輪になってジュースやコーヒーなどを飲みながら和気あいあいとしています。